MedPeerキャリア MedPeerキャリア総研 リクルートメディカルキャリア

2014年7月3日


どんな要望でも受け止め、そして諦めない
業界パイオニア企業としてのプライド

リクルートメディカルキャリア

「50代からの転科」を、無理だと諦めるかどうか。

「精神科に転科したい」別の科で活躍されている50代ベテランドクターから、驚きのご相談を受けました。聞けば、他の紹介会社では「ご自分の年齢を考えてください」と断られてしまったとのこと。確かにこうした事例は殆どありませんし、難題であることは事実です。しかし私たちコンサルタントチームは、そのドクターの情熱に強烈に心を打たれました。コンサルタント総出で転科先を探し、週4日の非常勤勤務という形での転科先を見つけることに成功。給与は減額となりましたが、ドクターは大変満足してくださり、今は新しいキャリアを築いておられます。「決して諦めないこと。」それが、私たちリクルートメディカルキャリアの基本スタンスです。

視点を変えて、新たな気付き。

「そういう視点での提案は初めてだ」そう言って喜んでくださるドクターもたくさんおられます。最近ですと、「週4日/オンコール・当直なし/自宅からの乗り換えなし/療養病院」を希望された60代のドクターのケースが印象的でした。当初は条件に合致する医療機関がなく、私たちも頭をかかえる状況に。しかしコンサルタント同士の話し合いの中で、「救急がなく患者様の容態も比較的安定しているリハビリテーション病院なら可能性があるのでは」とアイデアが浮かんだのです。当初の希望とは違ったものの、"新たな視点"を率直にドクターへ提案。結果、満足いただける勤務先へ無事見つけることができました。ドクターの嬉しそうな表情は、コンサルタント一同忘れることができません。

他社を圧倒する膨大な求人数。

リクルートメディカルキャリアという企業は、業界内でも規模が比較的大きな老舗企業です。1979年「日本医療情報センター」として産声をあげた当社。大学医局による医師配置制度が一般的だった当時に、「医師が自ら希望する病医院で働ける環境を」と立ち上がり、オープンな求人・求職システムを構築してきた当社はまさに、業界におけるパイオニア企業と言えるでしょう。その頃から信頼を寄せてくださり、深い信頼関係を育んできた医療機関は全国各地に数多く存在していますから、求人数が競合他社を圧倒していることは紛れも無い事実です。

「人」にしか出来ない仕事を。

しかし、一方で単にデータベースから弾き出すだけでは、私たちコンサルタントが存在する意味はありませんね。それならネットで探せばいい。データから何を汲み取り伝えるか、ドクターが語る希望の裏にはどのような決意、悩みが潜んでいるのか・・・「人」が介在することでデータでは語れない想いを形にし、膨大なデータの中からパズルを組み合わせて完成へと導く。そのプロセスへの情熱こそ、私たちリクルートメディカルキャリアの心髄なのだと思っています。すべての条件を満たすことはできないかもしれない。しかし私たちは決して諦めません。時には病院に対して新たな雇用や業務改善を提案し、ドクターの希望を叶えること、そこに、パイオニア企業としての私たちのプライドがあります。

リクルートメディカルキャリアに問い合わせる

  • MedPeer
  • 医師の常勤求人情報
  • 医師の非常勤求人情報
  • 医師の一括エントリー