MedPeerキャリア MedPeerキャリア総研 株式会社ネオキャリア

2013年1月23日


ドクターの5年後10年後を見据えて真剣に転職活動に向き合う

株式会社ネオキャリア

医師転職支援をスタートしたきっかけ

もともと看護師の転職支援からスタートした当社。医局から離れて転職をしようというドクターの動きが活発化していることを背景に、2012年、医師転職支援事業を立ち上げました。当社では現在、1000を超える全国の医療機関に向けた転職支援を手掛けています。コンサルタントごとに得意科目を持ち、専門性に富んだ知識を有するコンサル体制をしいていることが強みです。希望する仕事や環境について、一歩踏み込んだ話ができるとドクターからは高い評価をいただいていますね。

専門知識、スキルアップと待遇条件のバランスを重視

私たちコンサルタントが心がけているのは、ドクターの5年後10年後を見据えた転職支援を行なう、ということ。「1000万円の年収を2000万円にしたい」というように条件面アップだけを実現することも可能なのですが、転職先でこれまで培ってきた専門知識やスキル、技術が使えないようでは意味がありません。そのため、条件面とスキル面の軸でバランスの良い求人をご紹介しています。5年後10年後に振り返ってみて、「いい転職をしたな」と思っていただけるような。そんなお手伝いができればと思っています。

私たちはドクターに、求人を紹介してくれるコンサルタント、というよりかは、何でも相談できる“仲間”という風に思っていただけていると思います。面談では、ドクターの経歴や今後の展望のみならず、家庭環境やライフスタイル、趣味まで話が及びます。ドクターによって、転職のポイントはそれぞれ。「スキルアップをしたい」「家族との時間を大切にしたい」「子育てのしやすい環境で」という要望から、「釣りが好きだから海のそばで働きたい」という要望を受けることもあります。その方のプライオリティは何なのかを踏まえて、求人を提案していきたいと思っているので、ざっくばらんにお話いただけるのが一番嬉しいですね。

病院側もドクター側も納得できる転職

ドクターの希望に沿った転職を行なうために、私たちは病院側に受け入れ態勢を整えていただくことも重要だと考えており、ドクターが入職を希望している病院側の関係者(理事長や院長先生ほか)とのお食事会を開催することもあります。受け入れる病院も、転職するドクターも、どちらも納得の上で入職していただくことが重要だと考えているからです。 また以前には、ドクターが希望する科目が存在しない病院に、新しい診療科目を立ち上げていただいたことがありました。私たちのほうで医療機器の導入費や、費用対効果などを調べてご提案し、病院側でご納得いただいた上で新科目開設へと踏み切ったのです。今ある求人をご紹介するだけでなく、求人を創造していくというのも私たちの役目だと思っています。

医師の将来、日本の医療の未来を支援することに本気です

転職は、医師と医療機関の成長へつながる大切な決断だと考えています。 医師と医療機関のかけがえのない一期一会に感謝し、まっすぐに向かい合い、ひたむきに転職成功を支援していきたい。
それがネオキャリアの考える医師の転職支援です。本気の提案を期待される先生は全国各地どこでもお気軽にご相談いただきたく考えています。

ネオキャリアに問い合わせる

  • MedPeer
  • 医師の常勤求人情報
  • 医師の非常勤求人情報
  • 医師の一括エントリー