2015年1月15日


メディアを持ち「選択肢」を広げることにより
医師と医療機関に最良の出会いとステップを創出。

マーキュリー

「転職」は逃げ場ではなくステップであるべき

勤務日数や給与といった条件が折り合わなかったり、望むようなスキルや経験、成長が得られなかったり。転職を希望されるドクターの多くは現状に何らかの不安や不満を抱えて、当社にかけ込んでこられます。「それでは」と取りも直さず安直にドクターの希望に沿う転職先をご紹介することが果たして、私たちに求められていることなのでしょうか。3年後、5年後、10年後に至るまで、そのドクターや病院にとって「最良な選択とは何か」と考えた場合、いくらドクターの意思を尊重することが大事とはいえ、「現実から逃げる」お手伝いをすることが私たちの遂げるべき本懐ではありません。

「アルバイト」は最強の転職シミュレーション。

私たちが医師にアルバイトをお勧めするのは「収入確保」以外に、「スキルアップ」と「安心の転職」という目的があります。
日々進化を辿る医療現場において知識やスキルを最新のものにアップデートしていくのは容易なことではありません。また、開業を目標にしているドクターなら、専門分野以外の総合診療や在宅医療について、常勤先だけでは得られない経験をしたいと思うこともあるでしょう。そうした「スキルアップ」に有効なのがアルバイトなのです。収入だけを目的にするのではなく、多少ハードであってもご自身の身になるアルバイトを上手く利用することにより、スキルアップやスキル維持に繋げていただきたいというのが私たちの考えです。
転職を考える際にも、希望の職場にいきなり転職するのではなく、まずアルバイトとしてスタートして実状を把握してほしいと考えています。病院の内情、ドクター、コメディカルの仕事の様子、患者層といった勤務条件以外の情報もきっとり得ることができます。そうした情報をしっかり入手した上でシミュレーションを行えば、必ずや「安心の転職」をもたらしてくれるでしょう。

医師と医療機関、双方に精通したポジション

現在あるいは将来、どんな医師として活躍したいのか。「目標」を実現していただくためにまず私たちが行うことは、ドクターとの対話です。一人ひとりにきちんと向き合い、その志向や特性を把握すること。その「目標」を達成するにはどんなステージがふさわしく、どんなステップを踏むことが有効なのかを一緒に考えるのです。しかも、多くの医療機関が求める医師をよく知るコンサルタントたちが一人ではなくチーム体制で対応するから、主観に偏る心配がありません。必要な要件を多角的にアドバイスしながら、「目標」への第一歩となる理想的なマッチングを実現します。
私たちの役目はドクターの視点に立ちながら、ドクターと医療機関双方の可能性を最大化させること。ドクターには現在あるいは将来の「目標」を達成するための支援を、医療機関には求人票だけでは伝えきれない「魅力」を訴求するお手伝い(広報活動)を。それが私たち、マーキュリーのコンサルティングなのです。

目先ではない一歩先の「満足」をめざして

私たちが運営する求人サイト【メディキャリア】では、あらゆる医療機関を網羅しています。医療機関からの信頼もあつく、幅広い人材ニーズを把握しているからこそ、条件面だけでなくドクター自身が真に成長できるステージを提案できます。逆に、ドクターのキャリアや得意分野、将来の目標といった志向・特性も把握しているからこそ、ドクターと医療機関双方の可能性を引き出す、適切な出会いを提供できるのです。医療の現場を知り、マーケットにも精通したコンサルタントだからこそ、理想と現実のギャップを正直に指摘する場合もあるかもしれません。目先の利益にはつながらないかもしれませんが、あくまでも、「一歩先」を見据えた上での提案だということ。結果として、ドクターからは「他では得られない、稀少で貴重な経験ができた」、医療機関からは「事前の想定を超えた人材を採用することができた」と満足の声を多数頂戴しています。

マーキュリーに問い合わせる

  • MedPeer
  • 医師の常勤求人情報
  • 医師の非常勤求人情報
  • 医師の一括エントリー