トップ 医師調査一覧 病院・施設からの白衣は支給されていま...

調査期間:2012年5月23日~2012年5月29日




病院・施設からの白衣は支給されていますか?

~ 8割以上は、支給または貸与されている ~

リサーチ結果概要

  • 「病院・施設から、白衣が支給されているか?」という問いに対して、39%が「支給されている(返却不要)」と回答した。「毎年2着」「2,3年に1枚」「入職時のみ」など、施設によって対応は異なる。定期的ではなく、「必要なときに申請する」というコメントもあった。
  • 「貸与されている(離職時返却)は38%で、トップとは僅差。「リース会社からのレンタルで、クリーニング込み」というケースが多い。白衣は個人用が決まっている場合と、共有の場合があり、個人用が決まっている場合、「退職時、実際に返却している人はいないようだ」というコメントもあった。
  • 白衣を支給されていても、枚数が足りない、デザインが悪い、着心地が悪いといった不満がみられる。「貸与・支給されるが、利用せず自分で用意している」は12%だった。

調査内容

調査目的「病院・施設からの白衣の支給」に関するポスティング調査
調査方法インターネットを利用したアンケート調査
調査期間2012年5月23日~2012年5月29日
調査対象MedPeer会員医師
調査地域全国
有効サンプル数2,783サンプル

質問内容

当院では年間2着まで白衣とズボンが貸与されます。また夏用の半袖は自費にも関わらず、病院のロゴが刺繍されています。

施設によって白衣(医療用ユニフォーム)の支給状況がかなり異なるようです。

そこでMedPeer会員医師の先生方にお伺いします。

先生方の施設では白衣(医療用ユニフォーム)など、仕事の際に着用する服装はどのようになっていますか?
以下の選択肢から、当てはまるものをお選びいただき、詳細をコメントでお答えください。

1.支給されている(返却不要)
2.貸与されている(離職時返却)
3.貸与・支給されるが、利用せず自分で用意している
4.貸与・支給されない
5.その他

回答:クリックリサーチ(2,783件)

回答件数比率
支給されている(返却不要)1,08639.0%
貸与されている(離職時返却)1,07038.4%
貸与・支給されない33912.2%
貸与・支給されるが、利用せず自分で用意している1896.8%
その他99 3.6%
2,783100.0%

回答:コメント

「支給されている(返却不要)」 1,086件
  • 希望すれば、適宜支給される。返却は不要と思われるが、クリーニングに出す際に病院名が縫い込まれてくる。(40代、一般内科)
  • 年に1回1着支給されています。種類は選べます。(40代、脳神経外科)
  • 毎年4月に白衣3着。希望すれば、もらえます。返却不要。(40代、一般内科)
  • 以前は年に2着支給されていましたが、現在は要望により支給されます。 クリーニングは週一回してくれます。(60代、消化器外科)
  • 半袖、ズボンを4着、白衣を3着支給されています。古くなると新しいものに交換してもらっています。(50代、一般内科)
  • 年に1着支給されます。デザインはカタログの中から選べます。(40代、消化器外科)
  • 初年度に2着支給され、その後は古くなった時点で支給の希望を出す。返却不要である。(70代、一般内科)
  • 入職時に2セット(コートとケーシー)を支給されます。支給はその時のみです。へたってきたら、自分で購入したものを使うことになります。もちろん好きなものを自分で持ってきて着ていてもかまいません。半分くらいの人がそうしています。(40代、一般内科)
「貸与されている(離職時返却)」 1,070件
  • 週3回洗濯してもらえます。でも研修医やレジデントは自前の術衣風のを着ています。自前のは自分で洗濯しなければいけないので、汚染された仕事着を家に持って帰って洗うなんて私には気持ち悪くてできません。(40代、一般内科)
  • 支給されています、2着のみ、毎日交換していますので、不足する分は以前使っていた白衣を使用。(40代、一般内科)
  • 貸与されているが離職時返却である。ロゴが刺繍されているので貰っても次に使えない。クリーニングは勿論病院がしてくれる。(70代、一般内科)
  • 個人支給ではなく、病院全体のロッカーに用意されているものを使います。(40代、一般内科)
  • 3年間で6着貸与されます.3年で新しいものに変えてくれます。(50代、循環器内科)
  • 救命センターなので、毎日着る服があります。 そもそも白衣はきたないものなので毎日着替えたいのでありがたいです。(30代、救急医療科)
  • 貸与されますが、2枚で足らないので、自分でも用意しています。(30代、麻酔科)
  • 個人支給ではありませんが、自由に使える白衣があります。(40代、一般内科)
  • 一応貸与ですが、記名をして、たいてい個人使用となっています。(50代、一般内科)
  • 病院名が入っている白衣が支給されており、クリーニングも当然無料です。(50代、麻酔科)
  • 貸与されています。デザインが気に入りませんが、自前の白衣はクリーニングも自分持ちとなるので仕方なく病院貸与の物を着用しています。(50代、一般内科)
  • 長袖3枚、半そで3枚、ズボン3枚セットで貸与で3年ごとに新しいものに変わります。(50代、神経内科)
  • 年間5着貸与、白衣のスタイルは選択、クリーニングは希望時いつでも。(60代、一般内科)
「貸与・支給されない」 339件
  • 支給貸与ないですが、それが当たり前と思っていました。クリーニングは無料です。(50代、一般内科)
  • 言えば買ってくれるらしいが今持っているので十分なので。(40代、一般内科)
  • 約10年前までは、年間に長袖・半袖1枚ずつ支給されていましたが、経費削減目的にて中止となりました。(50代、代謝・内分泌科)
  • 入職時と他で修行して帰任時だけ購入が許されていますが、他は自前になります。(40代、一般内科)
  • 大学なので、自分で購入しています。(50代、一般内科)
「貸与・支給されるが、利用せず自分で用意している」 189件
  • 支給は2枚しかないので、自分でも用意しています。(40代、一般内科)
  • 支給されるシステムにはなっていますが、サイズや形態など自分の好みは言えないので(当然病院名入り)、自分で好みの白衣を購入、クリーニングも自前でしています。長時間着るものなので、自分の体に合っていないと疲れます。(40代、一般内科)
  • 貸与される白衣は機能性が悪く自分のスタイルに合わないため。(40代、耳鼻咽喉科)
  • 貸与され、クリーニングはされるものの、着心地が悪いのとクリーニングの仕上がりに2週間以上かかるので、利用していない。(50代、一般外科)
  • 支給される白衣は選べないので自分で好きなデザインの白衣を買ってます。(40代、精神科)
  • 共同使用で貸与されていますが、使用せず自分用を購入しています。(40代、泌尿器科)
  • 支給されますが、サイズ以外は自分では選べません。素材・デザイン・フィット感から自分で購入した白衣を着ています。クリーニングは病院負担です。(50代、脳神経外科)
「その他」 99件
  • 開業医ですが、医療法人なので白衣は経費で処理できますから、支給されているともいえます。看護師さんには白衣を貸与しています。(40代、一般内科)
  • 医局にクリーニングされた白衣が置いてあります。自分のサイズに合わせて選び、自由に着用可能です。クリーニングも指定の場所に置いておけば業者がまとめて洗ってくれます。個人への支給・貸与はありません。(50代、一般内科)

その他のテーマ


テーマカテゴリー


トップ 医師調査一覧 病院・施設からの白衣は支給されていま...