トップ 医師調査一覧 診察室のネット環境の必要性は?

調査期間:2012年4月6日~2012年4月12日




診察室のネット環境の必要性は?

~7割以上の医師は「必要」と回答~

リサーチ結果概要

  • 「診察室のネット環境」について、「ネット環境あり」は全体の53%、「ネット環境なし」は46%。そのうち、【ネット環境あり】で「必要だと思う」と回答した医師は全体の47%だった。【ネット環境なし】の中でも、「必要だと思う」という回答が最も多く、29%。両方を合わせると、全体で76%がネット環境を必要だと考えていることになる。
  • 「必要だと思う」という回答の中では、「他の医療機関の紹介や、症状説明などにネットを使うと便利」という意見が多かった。薬剤やガイドラインを調べるときにも重宝するようだ。
  • 一方、「不要だと思う」という医師の中には、「診察中に調べ物をしている余裕がない」「セキュリティが心配」といった意見があった。

調査内容

調査目的「診察室のネット環境について」
調査方法インターネットを利用したアンケート調査
調査期間2012年4月6日 ~ 2012年4月12日
調査対象MedPeer会員医師
調査地域全国
有効サンプル数合計2,725サンプル(クイックリサーチ数:2,720件、コメント数:2,725件)

質問内容

診察室のインターネット環境についてお伺いします。

調べものに、インターネットを利用する先生が多くいらっしゃると思います。
外来診察中でも何かを調べたいとき、インターネット環境があれば便利だと思いますが、インターネット環境がない診察室も多いようです。

そこで質問です。
外来診察室はインターネットに繋げることが出来る環境ですか?
またインターネット環境の必要性をどのようにお考えでしょうか。

以下の選択肢から最も近いものを選択し、その理由をコメントでお答えください。

1.【ネット環境あり】必要だと思う
2.【ネット環境あり】どちらでもない
3.【ネット環境あり】不要だと思う
4.【ネット環境なし】必要だと思う
5.【ネット環境なし】どちらでもない
6.【ネット環境なし】不要だと思う
7.その他

回答:クリックリサーチ(2,720件)

 回答件数比率
A【ネット環境あり】必要だと思う1,27046.7%
B【ネット環境あり】どちらでもない1104.0%
C【ネット環境あり】不要だと思う712.6%
D【ネット環境なし】必要だと思う788 29.0%
E【ネット環境なし】どちらでもない2338.6%
F【ネット環境なし】不要だと思う2328.5%
Gその他16 0.6%
2,720100.0%

回答:コメント

A.【ネット環境あり】必要だと思う  1,270件
  • すぐに調べることができるので必要かと。また、端末については、電子カルテとは異なったものである必要がある。(30代、一般内科)
  • いろいろな患者さんがいて、様々な質問をしてくるので、ネットがあれば便利です。(60代、一般内科)
  • 薬剤情報などもすぐ見られるので助かります。また患者さんに紹介をする際など相手の病院の説明にも使えてよい。(50代、一般内科)
  • 他科から処方されている薬を調べたり、紹介先の病院の正式名称や診療時間、アクセスを調べたり、何かと便利に使用しています。(40代、眼科)
  • 時間が空いたとき、メールチェック、調べ物などをしています。(40代、一般内科)
  • 半年前までは紙カルテ施設だったので、当然ながら、日々「今日の治療薬」をめくっていました。 転勤したら、電カルとは別のPCで「今日の治療薬」始めとして医療事典内蔵されており、とても便利になりました。(50代、循環器内科)
  • ネット環境は絶対必要です。麻酔科ですが、術前診察で、まれな疾患について調べることがあります。(40代、麻酔科)
  • 今の患者はネットで調べて専門的なことまで知っている人が多くなりました。よってわからないことは知ったかぶりをせず患者と一緒にネットを見ています。また薬の情報も診察室のコンピュータで患者と一緒にチェックすることも多くなりました。(50代、一般内科)
  • マニアックな疾患を鑑別する際に、古い医学書をひもとくよりはネットで調べた方がいいことが多いです。(40代、一般内科)
  • 他の病院を紹介する時などに、患者さんに地図、受付け時間など必要な情報をプリントして渡しています。(40代、一般内科)
B.【ネット環境あり】どちらでもない  110件
  • 無線LAN、WiFiがあり、いざとなれば使えますが、調べ者はもっぱら書物を使うので、恩恵を享受しているとは言えません。(30代、一般内科)
  • 紹介先のことを調べるなど、患者さんの前で必要になることもありますが、ついつい時間を無駄にしてしまうので、診察実時間はさらに短くなる可能性が高いと思います。一般的には推奨しにくいと思います。(50代、眼科)
  • ネット環境があると、ちょっと調べたい時にも便利でいいですけれど、そんなことをするぐらいなら、診察に時間をかけてもいいのでは?(40代、一般内科)
  • 外来診察中に調べ物をする必要はないでしょうし、そんな暇はありません。調べ物は診察が終わってからゆっくり調べます。(50代、整形外科)
  • 医局には各自使える光回線が導入されています。しかし外来のパソコンまでネット環境は必要あるか、個人情報の点で疑問です。(50代、整形外科)
C.【ネット環境あり】不要だと思う 71件
  • ついつい診療と関連のないことに気がまわり、診察に集中できないようになったりする恐れがある。ネット環境は診察室以外の場でいいと思う。(40代、皮膚科)
  • 外来診察室では不要と思います。検索するような時間がありません。(50代、呼吸器内科)
  • 調べ物を診察中にすることはないし、中には娯楽に使う人もいるから。(40代、一般内科)
D.【ネット環境なし】必要だと思う  788件
  • 専門外の質問や、薬の情報、紹介先などあれば便利だと思います。(30代、老年内科)
  • 新薬の検索や、患者さんから紹介先病院を探す相談がよくあります。(40代、一般内科)
  • すぐに情報を収集できる環境は必須と思います。 患者への説明のためのツールが掲載されたサイトなどを用いることで、患者へのICもはかどると考えます。(30代、一般内科)
  • 必要なのですが、ネット端末がなく、調べるときは外来をいったん中断して、医局まで検索しにいかなければならないので、すごく不便です。(40代、一般内科)
  • 患者さんの方がネットの情報を豊富に持って来院されますので、我々も直ぐにアクセスできる必要があります。(40代、一般内科)
  • 診察中に調べ事をしたり、ムンテラ時に、参考資料を提示したり様々に利便性が高まると考える。診断基準や、患者向けツールを患者さんと共に、確認しながら診療するスタイルが標準化する様でもあるし。(40代、一般内科)
  • 調べたいときに診察室にネット環境があると便利。ただ現在の勤務先にはないので、スマートフォンを活用し、それなりに何とかなっています。(30代、小児科)
  • 今は調べもののために、いちいち医局に行ってパソコンを立ち上げていて、時間がもったいなく非効率的です。(40代、精神科)
E.【ネット環境なし】どちらでもない  233件
  • あれば便利であることは確かですが、外来診察に必須なものかと言われると、そうではないと思います。(40代、血液内科)
  • 総合病院外来。環境は無いが外来中は調べる余裕はなく、別室では可能なのでそれ程問題無い。(50代、一般内科)
  • 電子カルテから外部に情報が漏れないように…との事で診察室のPCではネットが使用不可です。 もしもの事があっても困るので、仕方ないかなと思ってました。(40代、精神科)
F.【ネット環境なし】不要だと思う  232件
  • ネットが調べられる場所が近くにある必要はありますが、各診察室にはなくてよいと思います。(40代、消化器内科)
  • そもそもいちいちネットで調べている時間がありません。次回お話しますということで診察が終了してから調べればよい。(50代、呼吸器外科)
  • 添付文書は電子カルテで調べることができます。それ以外に調べものをして診察するような時間的余裕はありません。(50代、皮膚科)

その他のテーマ


テーマカテゴリー


トップ 医師調査一覧 診察室のネット環境の必要性は?